星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座の最大の弱み

敏感すぎる

人の気持ちを感知しやすい蟹座は時として非常に敏感で、知らないうちにストレスがたまりやすいといえます。

 

それほど過敏ではない人でも、人目を全く気にせず豪快に我が道を行くというタイプは多くありません。

 

感性の豊かさを生かし他者を思いやれるというのは素晴らしいことですが、中には被害妄想に近い思考に陥ってしまう人もいないわけではありません。

 

蟹座は物事を主観的にとらえがちなので、思い込みが強まるとトラブルに発展しやすくなります。

 

周囲の人を巻き込んでしまうということも問題ですが、なにより自分がつらくなってしまうでしょう。

 

気持ちが辛くなりすぎたなら「少し過敏になりすぎてない?」と自問自答してみるのもよいかもしれません。




気持ちの切り替えが下手

不要なものを捨てたり、整理整頓したり、空気を入れ替えたり…と、気持ちを整理するということは部屋の掃除に似ているかもしれません。

 

部屋をきれいに保つのが苦手な人がいるように、気持ちの整理を苦手な人ももちろんいます。

 

残念ながら蟹座はこの苦手なほうで、心の大掃除をして過去を捨て去ったり、気持ちの切り替えをするのがあまり上手ではありません。

 

感情移入しやすいこともあり、気持ちの入った人やモノの思い出を捨て去るのは心が痛んでしまうのかもしれません。

 

ですが、良い思いは保持しつつも、暗い思考は意識的に切り替えていく必要があるでしょう。

 

現代社会ではさまざまなことが次々に起こりますから、気持ちの切り替えを上手くしないとストレスが過剰に蓄積してしまう可能性もあります。
 




主張できない

攻撃性が低くおだやかな性質をもつ蟹座は、何かの問題に直面してもそれに対して強く主張することが苦手です。

 

トラブルの元となる人物と直接対決して大バトル!なんてことは、まずしないといってよいでしょう。

 

仕事などで言わなければいけないこととは伝えるものの、言い回しを考えたり、言いすぎにならないかなど気になってしまいます。

 

穏やかに伝えようとするのは良いことですが、中には自分の意見を全く伝えられない人もいたりします。

 

その理由のひとつは、嫌われるのが怖いから。

 

恐れる気持ちが強くなりすぎると、言わなければいけないことも言わずに済ませてしまい、陰口もしくはだれかに告げ口という手段にでるかもしれません。

 

誠実な気持ちであるならば、率直に伝えることは決して悪いことではありません。

 

それに(蟹座以外の)人はけっこう気にしていないものです。
 




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.