星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座の夫

家族が一番

マイホームパパというのは蟹座の夫のためにあるような言葉かもしれません。

 

子供の有無にかかわらず蟹座の夫にとっては家庭がなによりも大切な場所。

 

そして家族は世界中で一番愛する人達です。

 

結婚生活が長くなってくるとそういう態度を見せなくなってくるかもしれませんが、それでも心の中の愛情は変わっていません。

 

もし妻となにか問題があったとしても、どうにか解決してまた仲良くしたいと願っているでしょう。

 

たとえどんなに難しい問題があっても蟹座は自分から関係を破壊しようとは考えません。

 

蟹座の夫にとって家庭というのは、ほかの星座が考える以上にとても深い意味を持っているのです。

 

愛する人とは一体化願望がある蟹座ですから、精神的にも家族と同じ感覚でいたい人もいるようです。

 

それがうっとおしいと思う奥さんだとめんどくさく感じてしまうかもしれません。




保守的傾向

やさしく家族思いの蟹座の夫ですが、考え方はどちらかというと保守的で亭主関白願望の人がけっこういます。

 

夫は外で働き、家事は妻がするものという基本感覚を持っているため、奥さんが専業主婦になることに抵抗はないほうです。

 

そのため妻が外に働きに出ることはOKでも、家のことはきちんとやってほしいと考えるでしょう。

 

家事分担をどのくらいしてくれるかは蟹座の夫のやさしさ次第ですが、基本的には奥さんに全てやってほしいと思っています。

 

蟹座の夫にとって家族は守るべき対象ですが、家事分担などでサポートするのではなく、外で働きお金を稼ぐことでしっかり守ってあげたい気持ちのほうが強いようです。

 

家族は蟹の甲羅の内側に置いておき、しっかり外側から守りたいのです。




かまってほしい

寂しがり屋の蟹座にとって家族というのは最も信頼できる地球上で最も大切な人たちです。

 

働くのもお金を稼ぐのもすべて家族のため。

 

そんな家庭ラブの蟹座の夫は、家族にはかまってほしくてしょうがありません。

 

一人になりたい時はないこともないですが、それでもかなりの時間を一緒にいたがるほうです。

 

もし週末に妻が一人で外出しようとしたなら「一緒に行っていい?」なんて言って付いてきてしまうかもしれません。

 

レジャーにはもちろん妻や家族と一緒。趣味の仲間と集まるときでも奥さんを誘ってくる可能性があります。

 

もし奥さんがあまりかまってくれないと、他の人を探して一緒に過ごそうとするかもしれません。

 

一人ではどうにも寂しすぎるのです。




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.