星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座の才能をのばす

何かを生み出す

蟹座にとってゼロからなにかを生み出し育てるというのは本能的な感覚だといえます。

 

これは若いうちは実感できにくいものですし、外見からはそういうタイプには見えないこともよくあります。

 

しかし年齢を重ねていくにつれてこの傾向は強まっていきますから、それを踏まえたうえで仕事の選択をしてみるのもよいかもしれません。

 

蟹座は理論や理屈などを仕事として扱うのがあまり得意ではなく、どちらかというと形に残るもののほうが喜びが増します。

 

そのため、蟹座の才能を伸ばそうとするならば、モノを創造するような仕事がよいかもしれません。

 

企画や開発など商品作りに携わったり、建築関係や製造関係などもよいですし、アートの世界も向いています。

 

お金を創出することに才能を発揮することもあり蟹座はビジネスセンスに優れる人が多く見られます。




良い環境を整える

職場では良い成績を上げる人ばかりが評価されがちですが、実際には心地よい環境があってこそ皆が楽しく働けるといえます。

 

蟹座は人が過ごす「場所」をとても大切にしますから、そういった環境を整えるような仕事などもよいかもしれません。

 

建築家やインテリアコーディネーター、飲食店の経営などはその才能を発揮できるでしょう。

 

オフィスの環境を改善する役割などを任せてみてもよいでしょう。

 

また工場や作業場などの安全管理なども上手です。

 

包容力があるタイプであれば皆の相談に乗ってあげたりして、精神的にも安心して働ける職場を作り上げることができるでしょう。




人を育てる

もし自分がやりたいと思う仕事、楽しめる仕事を見つけたらそれをひたすら続けていきましょう。

 

蟹座にはビジネスのセンスがありますが、一つのことを繰り返し続けるということでその才能が確かなものになるからです。

 

何をすべきかではなく、楽しいと感じられることが重要です。

 

そして楽しいと思える仕事を続けたなら、その経験を生かして後輩や部下、場合によっては弟子を育てることも視野にいれてみてはいかがでしょう。

 

若いうちはまだピンとこないかもしれませんが、将来的には、自分だけが満足できる仕事ではなく人に教えたり分け与えたり育てることを考えるべきです。

 

先生や講師などでもよいですし会社で後輩を育てるなど自分の成功体験を人に伝えるなどもよいでしょう。

 

そして自分の後輩たちを育てていったなら、その輪を広げていくことでさらに新しい何かが生まれるかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.