星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座の仕事の進め方

スロースターター

新しく仕事を教えてもらった時などに、一度聞いただけですぐに仕事ができる人がいますが、蟹座にはそういうタイプは多くないかもしれません。

 

蟹座は教えられたことを理屈(マニュアル)として受け止めるのではなく、それ以外のことが気になってしまい、あれこれ考えてしまう傾向があるからです。

 

集中すべきときに仕事以外のことを考えてしまうのは蟹座の特徴で、仕事を教えてくれる人の態度が気になったり、他の人の動きが気になったり、自分はどう見られているのかなどを考えてしまったりすることがあります。

 

そのためか、仕事をこなす前にあれこれ考えてしまい、どうしても仕事の進みが遅くなりがち。

 

一度集中してしまえば問題ないのですが、そこに至るまでが少しスローな蟹座なのです。




マイペースを守る

感情的なムラが見られる蟹座ですが仕事に関してはマイペースで極端にムリをするほうではありません。

 

短時間で仕事を終わらせて早く帰ろう!と意気込むよりは、「残業してもいいから自分のペースでいこう」と考えるほうです。

 

周囲との協調性も大切にしますから自分だけ定時でパッと帰るなんていうことにも抵抗があるでしょう。

 

会社の社風や雰囲気に合わせることはいつだって大切だと感じています。

 

「スピーディに仕事をこなす人」という評価はあまりないかもしれませんが、じっくりと確実に仕事をする頼れる人という印象があるでしょう。

 

時間に余裕のある職場だとよいですが、スピード感が求められるようなところだと人によっては大変なこともありそうです。




複数進行は苦手

いくつも仕事を抱えていても、それぞれをテキパキとこなしてい人がいるものですが、残念ながら蟹座はあまり得意とはいえません。

 

やるべき仕事を分割してパズルのように組み立てて、最も効率の良い方法で仕事を進めるというのは理論派タイプが得意な作業。

 

しかし感情タイプの蟹座は思考を分けて考えるというのがどうも苦手です。

 

そのため複数の仕事を同時進行させなければならないような場合は、なかなか要領を得ずに四苦八苦してしまうかもしれません。

 

蟹座は一つ一つの仕事を確実にこなしていくほうが好きなので、しっかり確認しながら進んでいきたいのでしょう。

 

複数進行させるだけでなくスピードまで求めたら蟹座はパニックになってしまうかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.