星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座が仕事でつまづくとき

変化についていけない

身の回りの環境を大切にする蟹座は、変化に対応するのが苦手なところがあります。

 

ゆるやかな変化であれば良いですが、めまぐるしく変わり続けるような職場環境だと蟹座にとっては負担になりえます。

 

働く人がコロコロ変わったり、仕事内容が頻繁に変わったり、度重なる会社もしくは部署の合併・移転なども関係してくるでしょう。

 

同じ職場で同じ仕事だとしても、最先端の情報を瞬時に扱うなどスピード感が必要な仕事などもついていけないと感じるかもしれません。

 

変化へのすばやい対応を命じられることは蟹座にとってのストレスになりますから、長い間つづけていくのは難しくなりそうです。




最前線でたたかう

たとえば12星座を農耕民族タイプと狩猟民族タイプの2種類に分けたなら、蟹座は農耕民族タイプ。

 

一つのところに留まって皆で協力し合いながらなにかを生み出すというのがまさしく蟹座らしい仕事の仕方だといえます。

 

にもかかわらず狩りのように最前線に立って戦わなければならないとしたら蟹座にはかなりのストレスになりえます。

 

激しいやり取りの末に相手をやりこめて契約を勝ち取ったり、ライバル会社に勝つために競り合うなどの仕事を任されたなら蟹座の心は折れてしまうかもしれません。

 

相手をやさしく包み込んで感情を分かち合うのが蟹座であって、相手をバッサリ切り捨てるのは本来の性質と逆なのです。

 

蟹座は激戦を楽しむタイプではないので遅かれ早かれそのような仕事は続かなくなってしまうでしょう。




新しい環境になじめない

新しい会社に入ったり部署異動などで別の環境に移ったとき、蟹座がまず考えるのは仕事内容ではなく人間関係かもしれません。

 

蟹座は、早く馴染んで皆に受け入れてもらえるように、最大限の努力を払うはずです。

 

人懐こい蟹座はたいてい皆と上手くやっていきますが、中には会社の体制や人間関係などでなかなか受け入れてもらえないことがあるかもしれません。

 

あたらしい環境に馴染めないというのは、蟹座にとっては仕事以上の大問題です。

 

いつまでたっても人の輪にはいれなかったり仲間はずれのままなら、そのまま辞めてしまうこともありえます。

 

また周りがライバルばかりで緊張感が高すぎる職場も蟹座にはかなりのストレスになるでしょう。




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.