星占い事典|蟹座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

蟹座の分類

蟹座の分類

蟹座が本来どのような性質を持っているのかを知ることでより理解しやすくなります。

 

尚、ここでの分類は、個人の性格というよりも、その人のもつエネルギー性質や方向性を表しています。

 

そのため本人が自覚することはあまりありません。

 

しかしこれらの性質を知ることにより、自分らしいエネルギーの活用方法を見つけることができるでしょう。
 




①2区分:蟹座は受動的

12星座を陰陽で分けると、

蟹座は「陰」となります。

 

「陰」を女性的、「陽」を男性的、

と置き換えて考えるとイメージが掴みやすいかもしれません。

 

陰の気が強い星座は

受動的に行動しようとする性質を持っていますが、

蟹座は男性星座で能動的な性質となります。
 

②3区分:蟹座は活動

12星座を、活動宮、不動宮、柔軟宮と3区分で分類すると、蟹座は「活動宮」となります。

 

「活動宮」は、行動的があり、物事を始めることが得意なタイプです。

 

この性質が良く出ると何事にも積極的で、

人生を切り開いていくことができますが、

悪く出るとあきっぽくてすぐに投げ出してしまう可能性があります。
 




③4区分:蟹座は「水」の星座

12星座を

火・地・風・水の4元素で分類すると、

蟹座は「水」となります。

 

「水」の星座は、

豊かな情感をもち、直観的なフィーリングを大切にします。

 

人との個人的なつながりを大切にし、

その場の状況に敏感に反応します。

 

一方、好き嫌いで人や物事を判断するなど、

客観性や論理性に欠ける傾向があります。
 




PAGETOP
Copyright © 蟹座の運勢 ~ Cancer ~ All Rights Reserved.